読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴけやねんの「俺ひまやねん」

SU/CAR-ST-APplication-cellsから派生したぴけやねんブログ

本家はこちら↓
f:id:sucar:20151115183011p:plain

f:id:sucar:20150414192227p:plain

SU/CAR-ST-APplication-cellsのぴけやねんと申します
来訪ありがとうございます
投資に関係のないことも書いていきます

にほんブログ村 株ブログ シニア投資家へ
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村 テレビブログ 恋愛ドラマへ
←ランキングに
1票お願いします

ローリスク・ハイリターン(確率はともかく)

よく、ハイリスク・ハイリターンとかローリスク・ローリターンとかいう言葉をききますが、その意味について真面目に考えてみたことがありますでしょうか?

まず

リスクについて、極端に書けばこうでしょうか?

  • ハイリスク
    場合によっては、一回で数千万~数億の借金を背負うことがある

  • ローリスク
    一回で失うとしても、せいぜい数千円程度

どちらも、確率は問いません

1/10,000,000 の確率で起こるとしても、億近くの借金リスクはハイリスクです

逆に

99.9999% の確率でお金を失うとしても千円程度なら全然ローリスクです

次に

リターンについて

  • ハイリターン
    数千万~数億のリターンが得られることが起こりうる

  • ローリターン
    奇跡が起こっても得られるリターンは数千円程度

こちらも確率は問いません

1/10,000,000 の確率で滅多に起らないとしても、数億があり得ればハイリターンです

逆に

99.9999% の確率で確実にお金が得られるとしても数千円程度なら全然ローリターンです

ここまではいいですよね

 

ローリスク・ローリターンの代表は誰でもできる労働です

半日アルバイトすれば確実に数千円のリターンはあります

でも確率100%ではありません

悪徳業者につかまれば「歩合制」とかでリターン0の時もあります(経験あり)

往復の交通費千円使っておいてリターンが0というのもあり得ない話ではありません

 

ハイリスク・ハイリターンなもの

レバリッジを大きくした FX 株の信用取引

ラスベガスでのセレブ向けなカジノあれこれ

-_-メの絡んだ賭博のあれこれ(漫画カイジの世界?)

これらはよく聞く話です

 

自然の摂理として、ローリスクなものはローリターンだし、ハイリスクのものはハイリターンです

 

では、今からローリスク・ハイリターンのものを紹介します

「そんなものがあるはずない!」と思いますか?

それがあるんですよ

それは

 

 

 

 

 

 

 

宝くじですw

900円で何とかジャンボ3枚買えば、1/10,000,000 の確率で1等+前後賞=7億です

失うとしても元手の900円だけで借金することはありませんw

 

なんか変ですね?

やっぱり確率を無視できないというお話でした