読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴけやねんの「俺ひまやねん」

SU/CAR-ST-APplication-cellsから派生したぴけやねんブログ

本家はこちら↓
f:id:sucar:20151115183011p:plain

f:id:sucar:20150414192227p:plain

SU/CAR-ST-APplication-cellsのぴけやねんと申します
来訪ありがとうございます
投資に関係のないことも書いていきます

にほんブログ村 株ブログ シニア投資家へ
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村 テレビブログ 恋愛ドラマへ
←ランキングに
1票お願いします

市場で生き残る秘訣は「結局はメンタル、それと経験」

今回の大暴落でちょっと雰囲気が変わってくるのではないでしょうか?

テーマとして

「いかにして不労所得で楽して儲けるか?」ではなく

「いかにして市場で生き残るか?」になってくるかも、、、、

もちろん、アベノミクスでこれまで大儲けしてる人も多いでしょうし、そういう人はここで勝ち逃げすればいいわけですが、それも「退場」ですので、市場で生き残ったとは言えません

それに本当にこれから下げ相場になるのかはわからないわけで、実際にはそうならなかったら、やはり退場したことを悔やんでしまうかもしれません

今回の暴落でも

  • 巻き込まれて何もできず大損した方
  • 巻き込まれて何もできなかったが運よくトントン程度(微益、微損)の方
  • トレードしたが損切で大損した方
  • トレードしたがトントン程度(微益、微損)の方
  • チャンスとばかり踏み込んで大損した方
  • チャンスとばかり踏み込んで大儲けした方

いろいろなケースが考えられると思います

暴落時の対処法としてはいろいろあると思います

それについては(あとで記事にするとは思いますが)とりあえず置いておいて、

「いかにして市場で生き残るか?」

について書けば、やはり「何もしない(何もできず)」というのはよろしくないかと思います

仮に「運よくトントン」で終わったとしてもそれはやはり「運よく」でしかないので、それはスキルUPにはつながらないかと、、、

暴落は怖いですが、「何もしない(何もできない)」と逃げていては、今後再びくるかもしれない暴落に永遠に怯え続けなければいけません

それではストレスばかりで退場した方がよい(メンタル的にも経済的にも)ということになります

理屈ではいろいろ言えますが、やはりこの世界、経験ではないでしょうか?

この暴落を「どのように経験したか?」が重要な気がします

羹に懲りて膾を吹く

にならないように、と思いますが、一度トラウマを抱えてしまうとなかなか正常な判断は難しくなります

とにかくトレードは続けて仮に失敗しても(取り返しのつかない大失敗ではそれはそれで困りますが)そこから得られる経験は恐怖心、トラウマを払拭するという意味で、お金では買えないものだと思います

なんて偉そうなこと言ますけど過去失敗してもめげずにトレード続けてきた経験(大した経験ではないですが)のおかげでメンタルはある程度鍛えられているようなw

トレード歴10年弱ですが、パフォーマンスグラフ貼っておきます

f:id:sucar:20150830091627p:plain

まあ、ひどい目には逢ってますw

でも退場はしてませんw

相変わらずへたくそで失敗も多いですが、トレードは続けて参りたく

※大殺界のせいか、日経平均との差が開く一方でしたが、今月はちょっと縮まりましたね
 徐々に詰めていければ、と思っています