ぴけやねんの「俺ひまやねん」

SU/CAR-ST-APplication-cellsから派生したぴけやねんブログ

本家はこちら↓
f:id:sucar:20151115183011p:plain

f:id:sucar:20150414192227p:plain

SU/CAR-ST-APplication-cellsのぴけやねんと申します
来訪ありがとうございます
投資に関係のないことも書いていきます

にほんブログ村 株ブログ シニア投資家へ
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村 テレビブログ 恋愛ドラマへ
←ランキングに
1票お願いします

相場は夜の亡者が形成する

過去記事 

あはは、面白いね

ではなくて言いたいことは、、、

こういう日足ロウソク足の形、つまり、窓を開けて動いており、日中は始値終値がほぼ同じでちょっと髭がある程度、という形、、、

要するに相場は夜に動いて、日中は方向が定まらずノイズ程度に動いているだけである、ということ

夜に動くのは日経先物(CME)であり、その動きはダウに連動している

本家ブログの記事

supercar.hatenablog.com

↑これみるとハッキリわかる

特にダウが終わったあと日経先物(CME)の動きはぱったりと止まっている

日経平均は個々の銘柄の平均であり、好調な銘柄の上昇や不調な銘柄の下降が平均されたものだが、日経先物は個々の銘柄は関係ない

ファンダでの判断で長期投資のつもりで購入して、どんなにその銘柄が優良銘柄でも、夜の亡者(外人の投機家)の思惑で実際の相場が動かされているのは間違いない

投資と投機は違う 投機はギャンブルだ この金の亡者め! って騒いだところで、相場の動きで損することを止めることはできない

だったらどうするか、、、、

ってことを考える今日この頃ですw

今後、初心者には厳しい相場が続きそうな気がしますが、何とかうまく切り抜けたいものです

一番重要なのは、相場を読む(外れるかもしれませんが)ことと相場へ自分の願望は違うということをしっかり認識するということかもしれません

つまり現物onlyの私は上げ相場を望みますが、実際は下げ相場が来るような気がします

このように下げ相場に言及すると

「あなたは実際に株持ってないからそんなことが言えるんでしょう? 上がってほしくないんですか?」とか言われるかもしれませんが、

残念ながら、この世界、そんなに甘い世界ではないかと思います

願望が予想にとってかわらないように注意しなければいけません

本当に下げ相場が来るかはわかりませんが、来ても狼狽しないよう備えようと思います